最新情報詳細

慈眼寺様本山参拝の旅(名古屋営業所)

DSC_2583DSC_2589DSC_2590DSC_2592DSC_2593DSC_2582

10/26からの2日間、大本山永平寺への本山参拝旅行に添乗員として同行させて頂きました。

 

なんと出発の日は台風26号が猛威をふるって日本へ直撃する日でありました!

朝方には名古屋は通過した後だろうと予測をたてつつも内心ドキドキの夜を過ごしましたが出発前には雨も収まり、雲の間から晴れ間も覗くように!

台風から逃げるように福井へと出発しました。

 

虹のトンネルを越えつつ10:20に永平寺到着。

永平寺さんでも昨晩の雨はひどかったらしく山門は水浸しとなっていました。

法堂にて納骨と供養を執り行い、雲水さんの説明を受けながら諸堂拝観。

ゆっくりとした時間を過ごしたあとは門前にてご昼食。一路小浜へ。

 

小浜ではこれまた古刹の参禅道場である発心寺へ。

国道から民家をぬけるとまるで別世界。

静寂の空間の中、おつとめのあとはお寺で摘んだ葉でできたお茶とお茶菓子を頂戴いたしました。

その後バスは本日のお泊り宿のある天橋立「文殊荘」へ。

 

ついたときにはもうあたりは暗くなっていましたが、館内はバリアフリーで整えられ、

何よりもスタッフの方々の温かい笑顔に迎えていただきしっかりと旅の疲れを癒していただけました。

その後はみなさんでご宴会を楽しみました。

 

明日は朝食が7:00からだったのですが多くの方が朝の散策に向かわれたようです。

秋晴れの中、旅館の方に見送られながら一路は天橋立の展望スポット成合寺~傘松公園へ。

 

途中バスは成合寺からさらに坂を登った展望台まであがり、そこで記念写真をパチリ。

 

成合寺拝観後、登山バスやリフトなんかを乗り合わせながら段々と訪れ始めた秋の陽気を楽しんでいました。(もちろん‘‘またのぞき’’も忘れずに・・・!!)

 

お帰り前には昼食・散策として丹後の小京都とも呼ばれる出石へ。出石そばを堪能した後は中国道を経由しながら一路愛知県へ。みなさん無事到着。お疲れ様でした。

 

来年には敦賀のまちにも高速道路が開通になります。

日本の各地における新路線の開通で、今まで1泊では厳しかった場所などもどんどんと近くなっていきます。

その都度の新しい情報でみなさんが喜んでいけるような提案をしていきたいものです。

名古屋営業所 伊藤洋平