最新情報詳細

えいへいじ大灯籠流しの旅(名古屋営業所)

DSC_2413DSC_2417DSC_2424

本年度の燈籠ながしの旅は弊社企画1泊2日が36名様のご参加をいただき催行させていただいたのと団参として日帰りバス2台でのご参加とございました。

名古屋出発時は雨が降っており非常に心配でございましたが福井に近づくにつれ青い空も見え隠れするような天候に変わり心配はなくなりました。

永平寺様にお参りし、門前で少し早いご夕食をお済ませいただき九頭竜川へ。

当日午前中の雨の影響で足元はぬかるんでいましたが、お客様には桟敷席で法要をご覧いただきました。

願い燈籠にはお客様の願いや故人の戒名などをご記入いただき、法要・焼香後九頭竜川にそれぞれの想いをお祈りしながら燈籠を流す・・・厳粛でいて川面の燈籠がそれぞれ美しい・・・

それぞれの燈籠を流し終わると川の対岸からの花火が始まって、約20〜30分だったでしょうか? これも毎年の演出ですね。

花火が終わってからの出発だったので名古屋に着いたときは日を跨いでおりました。

毎年、この大灯籠流しの日が終わると8月も終わりだなと感じます。今後も地に足をつけて日々生かさせていただけることに感謝していきたいと感じました。

この度の旅行に参加頂きましたお客様、傳昌寺様、大黒寺様、誠に有難うございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

名古屋営業所 高田